薄膜コーティング、材料開発、製品開発、ブロック化カルボン酸技術の
4つのコアテクノロジーを持つ強みを活かし、未来へ向けた新しい製品づくりを進めています。